一般の人の消費税

サラリーマンをしていると消費税って出ていくばかりですよね。
でも、商売をしている人は、そうじゃないって知っていましたか?

実際に車の買取店なんかは、一般の人から
車を購入した場合には、消費税分をプラスして支払います。

例えばわかりやすく100万円で購入する場合には、
108万円支払うわけですね。

で、その車を150万円で売る場合には、消費税12万円を足して
162万円で売るわけです。

そうするとこの買取店は買い取った時には売ってくれた人に
8万円を支払って、売った場合には12万円を消費税を納めるとすると
2重に税金を支払うことになるような気がします。

私はずっとそうだと思っていたのですが、実は違うらしいことを
最近知りました。

納める消費税は、12万円から8万円を引いて4万円で済むのです。

商売をやっている人からすると常識的な事みたいですが
そんなことも知らなかったなんて・・・・

なんだか消費税は払ってばかりのサラリーマンは
損しているような気がしますけど。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る